Total Nonstop Aviation

C92/土曜東ミ-38a

空からカッパドキアを見てみよう

天気予報がいい感じだったので、
カッパドキア名物の気球に乗ってみることに。
f:id:mi28:20150511052644j:plain:w500
夜明け前から離陸準備がスタート。バルーンをバーナーであたため中。
f:id:mi28:20150511053349j:plain:w300
着陸時のインストラクションを受けていよいよ離陸。
f:id:mi28:20150511054244j:plain:w500
日の出と共に次々と気球が離陸していく光景は圧巻。
f:id:mi28:20150511055232j:plain:w500
パイロット同士で無線連絡を取り合っているとはいえ、
こんな狭い範囲に多数の気球が上がって危なくないのかなと思っていたら、
f:id:mi28:20150511055647j:plain:w500
案の定すぐ下で気球同士が接触してた・・・。
パイロットはノープロブレムみたいなことを言っていたけど、
たまに事故もあるみたいなのでヒヤヒヤしてしまう。
f:id:mi28:20150511061139j:plain:w500
尖った岩がたくさん。
f:id:mi28:20150511061425j:plain:w500
複雑な地形だなー。
f:id:mi28:20150511061322j:plain:w500
トルコ最長の河川、クズル川が見える。
f:id:mi28:20150511061340j:plain:w500
高度1500フィートを飛行中。
f:id:mi28:20150511061824j:plain:w500
眼下に広がるギョレメの街並み。
f:id:mi28:20150511061702j:plain:w500
西側に目をやると遠くにネブシェヒルの街が見えた。
f:id:mi28:20150511062310j:plain:w500
気球はそのままゆっくりとウチヒサル方面へ。
f:id:mi28:20150511062555j:plain:w500
徐々に高度を下げつつウチヒサル城に接近。
f:id:mi28:20150511063655j:plain:w500
そんなこんなであっという間に1時間が経過し、気球は着陸体制に。
どうやらあのトラックの後ろの板にタッチダウンを狙うらしい。えー・・。
f:id:mi28:20150511064740j:plain:w500
着陸時が一番不安定と聞いていたので内心ハラハラしていたけど、
"不幸(ハードラック)"と"踊(ダンス)"ってしまうことなく無事タッチダウン
f:id:mi28:20150511065139j:plain
最後は無事を祝ってシャンパンで乾杯。
どうやらフランスのモンゴルフィエ兄弟が、
初の熱気球による有人飛行を成功させた際に、生還をシャンパンで祝ったのが由来なのだとか。


で宿に戻った後、荷物を纏めてバスでアンカラまで移動してきたけど、
見所が少ないのと体調があんまりよくないのも相まって引きこもり気味・・・。喉が痛い・・・。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村