読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Total Nonstop Aviation

C91/金曜東e-29a

АКБ in Москва́

それはラドムエアショー2日目終了後、
ワルシャワへ向かう道中のサービスエリアに展示されている
Su-22(Su-7?)を撮影していたときの出来事。
f:id:mi28:20150823185353j:plain:w500
ハンガリーにいたあたりから18-200mmのズームリングの調子が悪く、
今まで騙し騙し使っていたのだけど、とうとう本格的にダメな感じで、
18-35mmの範囲でしか回らなくなってしまった。

力ずくでリングを回すも、にっちもさっちもいかないので途方に暮れていたのだけど、
以前も18-50mmの範囲でしか回らなくなってしまったことがあって、
その時は鏡筒を掴んで無理矢理ガコガコと出し入れしたらなんか直ったのを思い出し、
同じようにガコガコしてみることに。

ガコガコ・・・

ダメだな・・・

ガコガコ・・・

あかんな・・・

ガコガコ・・・

バキッ!

あっ・・・(察し)

・・・

やべえよ・・・やべえよ・・・

・・・

f:id:mi28:20150826214824j:plain
なななーなー なななーなー へいへーい グッバーイ。

ありがとうさようなら。

・・・

英語がそこそこ通じるポーランドにいるうちに新しいレンズを購入したいと思い、
カメラ屋がありそうなショッピングセンターに向かうも、この日は日曜ということで既に閉店。
仕方なくモスクワで現地調達を試みることに。
f:id:mi28:20150826152750j:plain:w500
本当は昨日のうちにレンズを買って今日はエアショーに行くつもりだったけど、
昨日は体調がアカン感じだったので断念。
で本日地下鉄を乗り継いでやってきたのはここ、
モスクワのアキバとして?知られる電気街ГОРБУШКА/ガルブーシュカ!
f:id:mi28:20150826152245j:plain:w500
アキバというよりはバンコクMBKの4Fみたいな感じ。
f:id:mi28:20150826152325j:plain:w500
店内を適当に歩いているとФОTОと書かれた看板を見つけたので、
さっそくニコン向けの18-200mmのレンズはないかと聞いてみると、
ニコン純正は36000ルーブル(≒62000円)とのこと。予算オーバーだ。
シグマはないのと聞いてみると、Нетとの返事。うーん。
じゃータムロンは?
12000ルーブル(≒21000円)!
それくれ!
f:id:mi28:20150827045305j:plain:w500
というわけで無事レンズを確保。よかったよかった。
f:id:mi28:20150826164223j:plain:w300
帰りに赤の広場のへんに寄って早速試し撮り。
f:id:mi28:20150826161840j:plain:w500
AFの動作が遅くてうるさいのが気になるけど、シャープさはシグマと同じくらいかな?
シグマに比べ周辺減光がほとんど目につかないのは◎
f:id:mi28:20150826215714j:plain:w500
最後にボックスオフィスでメディアプラットフォームのチケットを受け取って帰宅。
ルーブル安とはいえ9000ルーブルx3の27000ルーブル(≒47000円)!たっかー。
ジャスティン・タッカーもびっくりだよ。きっついな・・・。
これでも当日券より1日あたり2000ルーブル(≒3500円)安いっていう。

それにしても天気予報が・・・穏やかじゃないわね。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村