Total Nonstop Aviation

C92/土曜東ミ-38a

Monday Night RAW@Philly

フィリーでWWE見た話。

NFLビルズvsイーグルスを観戦した翌日はWWE RAWを観戦。
f:id:mi28:20151214230822j:plain:w500
会場はNBA 76ersとNHLフライヤーズの本拠地、ウェルズ・ファーゴ・センター。
ちなみに前日訪れたNFLイーグルのスリンカーン・フィナンシャル・フィールドや
MLBフィリーズシチズンバンクパークは目と鼻の先で、
一帯はスポーツ・コンプレックスと呼ばれている。
フィラデルフィアダウンタウンから地下鉄で15分位なので便利。
f:id:mi28:20151214193051j:plain:w500
まずは20時からの番組開始に先立ってSuperstarsの収録が行われた。
f:id:mi28:20151214193819j:plain
ファンダンゴとかゴールダストとかアダム・ローズとか
イロモノ系レスラーばっかり出てきて笑う。
f:id:mi28:20151214195012j:plain
20時前になるとリングアナや実況陣がスタンバイ。
WWE王者時代のJBL大好きだったなー。
f:id:mi28:20151214200425j:plain
オープニングでは前日ボストンで行われたPPV、TLCのダイジェストが流され、
メインイベントで相手陣営の介入により王座奪取に失敗した挑戦者レインズが、
試合後に王者シェイマスやCOOのHHHを怒りに任せてイスでボコボコにする映像が映る。
その流れから番組冒頭ではステフが登場し、夫に暴行を加えたレインズを非難、
さらには会長であるビンスの登場を示唆。
f:id:mi28:20151214201347j:plain
そんなこんなで始まった第1試合では
前日ケビン・オーウェンスからIC王者を奪取したアンブローズとジグラーが対戦。
f:id:mi28:20151214202426j:plain
実力者同士の試合だけあって客席からは"This is awesome"チャントが起こる熱戦だったが、
f:id:mi28:20151214202911j:plain
試合中にオーウェンズが乱入しポップアップ・パワーボムで両者をKO!
試合はノーコンテストに。
f:id:mi28:20151214204645j:plain
第2試合ではトゥルースvsボー・ダラス。
いまいちテーマのわからん謎カードだなと思ってたら、
f:id:mi28:20151214204843j:plain:w500
試合中に突如としてビンスが会場に到着するVTRが流れ、
しばらくすると例の入場テーマが響き渡る!
f:id:mi28:20151214204847j:plain
うおおおおお!本当にビンスがきたああああ!
No chance! No chance in hell! You've got!!
f:id:mi28:20151214205628j:plain
ビンスは試合中の2人をリングから退去させると(かわいそう)
レインズを呼び出し、前日の行為を謝罪するようにと迫るがレインズは拒否。
すると王者シェイマスが登場し、自分としてもレインズに謝罪をさせたい、
WWE王座を掛けてでもいいから試合を組んでもらえないかとお願いし、ビンスはそれを承諾。
今日の試合で負けたらお前はクビだ!と吐き捨て、
レインズの股間を蹴り上げてリングを去るという惚れ惚れするほどのヒールっぷり。最高だ。
f:id:mi28:20151214210829j:plain
続いてデル・リオとルセフのLeague of Nationsがライバック&スワガー組と対戦。
デル・リオが復帰したのはなんとなく知っていたけど
いつの間にかUS王者になっていたなんて。
f:id:mi28:20151214211011j:plain
試合はというと"We the people!"とか"Feed me more!"とかお決まりのセリフ叫んでたら
いつの間にか終わってたのであんまり印象に残ってない。。。
f:id:mi28:20151214212257j:plain
続いてネヴィルが登場。しばらく見ない内にNXTから昇格してたのね。
f:id:mi28:20151214212858j:plain
ネヴィルは僅か4分ほどでNXTより昇格して間もないブリーズをレッド・アローで仕留める。
かっこいいねー。
f:id:mi28:20151214214252j:plain:w500
お次はダッドリー・ボーイズ&ライノ&トミー・ドリーマーのECW軍が登場。
さすがECWの本拠地フィラデルフィアだけあって観客からは大歓声が湧き上がる。
リングサイドにはテーブルを始めとする各種アイテムが勢揃い。
f:id:mi28:20151214214357j:plain:w500
続いて対戦相手、ワイアット・ファミリーの入場。
入場時は観客みんなでスマホのライトを点灯させてゆらゆらさせる。案外楽しい。
それにしてもWWEの人気低迷中と言われている割に写真の通り客入りはよかった。
平日にプロレスで10000人超(しかも毎週)集客するなんて日本じゃ考えられないよなー。
イベント終了は23時過ぎ、しかも月曜だってのに・・・。
f:id:mi28:20151214214742j:plain
試合開始まもなくリングに次々とアイテムが投げ込まれる。
f:id:mi28:20151214215008j:plain
Get The Tables!!
f:id:mi28:20151214215010j:plain
もう無茶苦茶。
f:id:mi28:20151214215427j:plain
客席に設置したテーブル目掛けてステージからデスバレーを敢行するドリーマー。
f:id:mi28:20151214215431j:plain
Holy Shit!! Holy Shit!! Holy Shit!!
f:id:mi28:20151214215851j:plain
ハードコアの応酬に客席からは大ECWチャント。
フィリーの客は全くもって狂っていて最高だ!
f:id:mi28:20151214215644j:plain
実況席のカバーを剥ぎ取るババレイさん。
f:id:mi28:20151214220025j:plain
最後はローワンがライノにテーブルクラッシュ・ボディプレスを決めカウント3!
両軍総力戦といった様相で物凄く盛り上がって面白かった。この日のベストマッチ。
f:id:mi28:20151214221011j:plain
前日タッグ王座を防衛したNew Dayのスキット。詳細は忘れた。
f:id:mi28:20151214222102j:plain
ベルトを争ったルチャ・ドラゴンズとウーソズにボコボコにされるNew Day。
f:id:mi28:20151214222607j:plain:w500
セミはディーバのタッグマッチ。
f:id:mi28:20151214222732j:plain
ディーバ王者シャーロットと父フレアー。Woo!!
f:id:mi28:20151214223220j:plain
フレアー生で観るの初めてだなあとか思いながらフレアーばっか見てたら
いつの間にか試合が終わってた。。。
f:id:mi28:20151214224511j:plain:w500
さてようやくメインイベント、立会人としてビンスが再登場。
f:id:mi28:20151214224744j:plain
入場後ベルトを掲げる王者シェイマス。
ビンスのはしゃぎっぷりがステキすぎる。
f:id:mi28:20151214224920j:plain
続いていつものように客席から入場してきたレインズ。
f:id:mi28:20151214230119j:plain
序盤はレインスがパワーファイトでシェイマスを攻めるが、
f:id:mi28:20151214230329j:plain
対するシェイマスもサブミッションでレインズを苦しめるなど
両者譲らない攻防が繰り広げられる。
レインズはスーパーマンパンチをヒットさせフォールを狙うも、
ビンスがすかさずカウントを妨害。
さらにルセフ&デル・リオが介入するが、レインズはスーパーマンパンチで2人を撃退、
そして70歳のビンスにも容赦なくパンチを叩き込みノックアウト。
f:id:mi28:20151214230736j:plain
最後はレインズがカウンターのスピアーを決め、見事にベルトを奪取!
PPVではなく通常放送でのベルト移動は実に4年ぶりなのだとか。
f:id:mi28:20151214231509j:plain
大歓声を受けるレインズとレインズパパ、従甥のウーソズ。
前年ここフィラデルフィアで行われたロイヤルランブルでは
優勝したにも関わらず大ブーイングを受けたレインズが、
"Thank You Roman"の大歓声で戴冠を祝福される様はなかなか感動的だった。
そして観客がレインズの戴冠を受け入れるよう立ち回ったビンスの手腕はやっぱり凄い!

正直言ってここ最近のWWEにあんまり興味を持っていなくて、
興行スケジュールがたまたま合ったので行ってみるか的な感じで
斜に構えまくってたけど、終わってみれば大満足だった。
数年に一度の当たり回を引いたというのもあるんだろうけど
やっぱりTVで観るのとライブ観戦するのとでは熱気が段違いで楽しい。

昨日今日で新日の1.4東京ドームと翌日の後楽園を自宅観戦。
新日もリマッチばっかりで若干飽きつつあったのと、
旅先のネット環境の関係でG1以降ご無沙汰だったけどなんだかんだで面白かった。
セミのAJvs中邑とメインの棚橋vsオカダは
大会前から相当ハードルが上がっていた感があったけどどちらも文句なしの名勝負。
それにしてもAJ中邑アンダーソンギャローズ離脱の噂はどうなんだろうねー・・・。
どうもAJはマジっぽいけどあれで終わりだとしたらなんだか悲しい。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村