Total Nonstop Aviation

C93/日曜東U-35b

ザンビア再び

ハラレからザンビアルサカに向けて移動。
f:id:mi28:20160314065310j:plain:w500
まだ朝の7時だというのにバスターミナルは大勢の人で賑わっている。
アフリカンは早起きだ。
f:id:mi28:20160314075722j:plain:w500
バスは7時半発車ということだったけど、
いつものごとく満員にならないと発車しないアレなんじゃねーの
・・・って思ってたらすんなりと定時発車。
チェックイン時に謎の発券手数料1ドルを取られたけど、
搭乗前のチェックインもスムーズで、コーヒーやパンのサービスもあったりと、
King Lion社はなかなかしっかりしている印象だった。
f:id:mi28:20160314124304j:plain:w500
5時間ほどでザンビア国境に到着。
以前ボツワナからザンビア入りした時にダブルビザを取っていたので、
今回はお金を支払うこともなくそのままスタンプを押してもらい入国完了。
この国境は両国のイミグレが同じ建物内に入っているので、
わざわざイミグレ間を歩いたりする必要がなくて楽ちんだった。
f:id:mi28:20160314151154j:plain:w500
バスは順調に進み、定刻より30分ほど早く首都ルサカに到着した。
f:id:mi28:20160314165759j:plain:w500
ルサカに用はないので、宿に荷物を置いて早速マラウィのリロングウェ行きバスを探す。
・・・が、リロングウェまでの所要時間は14時間、バスの発車時間は朝の5時なので、
早くても19時到着となるらしい。
リロングウェでも特に治安の悪いバスターミナル周辺に夜到着というのはなんか嫌だし、
なにより14時間もバスに乗るのはダルいわー・・・。
f:id:mi28:20160314163237j:plain:w500
ということで、とりあえずはザンビア国境の街チパタまで行って1泊することに決定。
チパタまでの運賃は160クワチャで、所要時間は7~8時間とのこと。
この便も朝5時発なので早起きしなきゃいけない。めんどくさ。
f:id:mi28:20160314234057j:plain:w500
モスクかな。
f:id:mi28:20160314170549j:plain:w500
バスターミナルの北側には真新しいショッピングモールがあった。
f:id:mi28:20160314170824j:plain:w500
内装もまるで空港ターミナルかのように綺麗な造りだった。
f:id:mi28:20160315001702j:plain:w500
オシャレなカフェで一休み。
ケーキとアイスコーヒーを頼んだら95クワチャもして撃沈。
他にもいくつかの飲食店があったが、どこもザンビアの物価からすると
大分高めの店ばかりだった。
f:id:mi28:20160314182934j:plain:w500
中華屋があったので青椒肉絲を頼んでみたけど、
ピーマンに見える緑の野菜が実は全部激辛ししとうで、
舌がおかしくなりそうだったので半分残してしまった。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村