読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Total Nonstop Aviation

C91/金曜東e-29a

リロングウェ→ンカタベイ

リロングウェで2泊した後は北部のンカタベイに向けて移動。
ンカタベイへは直行便があるようなので、前日にバスターミナルで時間を聞いてみたのだけど、
ある男は7時には乗り場に来ておけと言い、もう一人の男は9時頃来るといいよと言う。
どっちやねん・・・。
f:id:mi28:20160318080532j:plain:w500
そういうわけで間を取って8時に来てみたものの、案の定座席は埋まっておらず待たされる。
f:id:mi28:20160318102713j:plain:w300
結局のところバスが出発したのは10時半というアフリカンスタンダードっぷり。
f:id:mi28:20160318120752j:plain:w500
発車したはいいけどこのAXAという保険会社みたいな社名のバスがなかなか強烈。
シートピッチは激狭でシートの布地は破れ放題、一部の座席は中のスポンジがむき出しだわ、
雨が降ると窓から雨水がドバドバと車内に入り込んでくるわ、
床やシート側面をゴキブリが駆け回るわとろくでもない感じだった。
しかも途中で乗客の乗り降りが頻発するので超遅ぇーの。なかなかきつい。
f:id:mi28:20160318163940j:plain:w500
各地の停留所ではチャリタクシーが待ち構えている。
f:id:mi28:20160318093251j:plain:w500
Punctual(嘘)
Reliable(うーん・・・)
Friendly(まあまあ)
Comfortable(大嘘)

バスはすっかり暗くなった19時半にンカタベイ到着。
目をつけていたMayoka Villageという宿までは街の中心から少し距離があるので
タクシーで行ってもらい、疲労困憊の中チェックインを済ませた。
ドミ1泊12ドルとマラウィとしては割高な感があるけど、
宿のスタッフは感じがいいしセキュリティもそこそこしっかりしており好印象。
部屋に個人用ロッカーがあるのもよかった。

この日は朝から何も食べていなかったのでバーのビュッフェを貪るように食べて、
シャワーを浴びてから思いっきり寝た。
f:id:mi28:20160319144118j:plain:w500
翌日目を覚まして外を見ると、前日は暗くてよく見えなかったマラウィ湖が目前に広がっていた。
f:id:mi28:20160320102935j:plain:w500
マラウィ湖はマラウィの国土のおよそ2割を占めている世界第9位の湖で、
その広大な姿はまるで海のようにも見える。
f:id:mi28:20160320103630j:plain:w500
湖には住血吸虫という寄生虫が生息しているとかいう話だけども皆お構いなしに泳いでいる。
しかも宿の水道やシャワーは湖からの水を使っているようなので、
泳がなければ絶対安心というわけでもないらしい。こわ。
f:id:mi28:20160319141044j:plain:w500
犬も泳ぐ。
f:id:mi28:20160319145301j:plain:w500
長いこと湖を眺めてボーッとしたり、家族と通話したりしてたけど、
特にこれといってやることもないので街に出てみることに。
f:id:mi28:20160319150235j:plain:w500
宿の近くのあぜ道からはンカタベイの街が一望できた。
f:id:mi28:20160319150732j:plain:w500
土産物屋。
f:id:mi28:20160319145654j:plain:w500
地元民その1。
f:id:mi28:20160319152048j:plain:w500
半端無く蒸し暑い・・・。
f:id:mi28:20160319151123j:plain:w500
地元民その2。
f:id:mi28:20160319155704j:plain:w500
街の中心部には個人商店や露店が並んでいる。
f:id:mi28:20160319152754j:plain:w500
ビーチに来た。
浜辺にはゴミが散乱していてあまり綺麗ではない・・・。
f:id:mi28:20160319152820j:plain:w500
どこからともなくアフリカンミュージックが聞こえてきて悪くない雰囲気。
f:id:mi28:20160319153043j:plain:w500
ボート。
f:id:mi28:20160319152645j:plain:w300
地元民その3。
f:id:mi28:20160319153619j:plain:w500
そういえば街では観光客らしき人をほぼ見かけなかった。
多分みんな自分達の宿に篭ってリゾート的なのを楽しんでるんだと思う。
f:id:mi28:20160319153956j:plain:w500
ビーチから歩いて5分位の所にあるバックパッカーの定番宿、Big Blue。
Mayoka Villageより安いのだけど盗難宿との噂も・・・。

散歩を終えた後は宿に帰ってひたすらボケーっとしてた。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村