Total Nonstop Aviation

C92/土曜東ミ-38a

ラクダでGO inサハラ

フェズ滞在3日目は小雨が降っていて寒かったのと、
前日自称ガイドにハメられかけてメディナに行く気分じゃなかったのとで、
昼前に宿をチェックアウトしてからは新市街にあるデカいショッピングモールに篭って、
ひたすらカープの試合情報を追ったりしながらバスに乗るまでの時間を潰していた。
f:id:mi28:20160419145837j:plain:w500
ショッピングモール。きれい。
f:id:mi28:20160421221011j:plain:w500
1階のカルフール(フランス資本のスーパー)で
モロッコ音楽のコンピレーションアルバム的なのが9DHで売ってたので買っちゃった。
夕方荷物をとりに宿に戻ると、新たに3人の日本人がチェックインしてたので、
情報交換したり雑談したりしてバスの時間まで暇を潰した。
f:id:mi28:20160419202302j:plain:w500
バスは20時半発だったけど、暗くなる前にと早めにバスターミナルへ行って、
地元のおっさんに混ざってサッカーを見ていた。
f:id:mi28:20160418180628j:plain:w500
太陽の降り注ぐフランスの地中海沿岸で1936年にブランドが誕生して以来、
今もフランスの街角のカフェで多くの人々に愛され続けているオランジーナ(ステマ

メルズーガまではSupuratoursのバスが直通便を出しているのだけど、
勘違いからメルズーガ手前の街、リッサニが終点のCTM社のチケットを買ってしまったので、
そこで乗り合いタクシーに乗り換えてメルズーガ
(正確にはメルズーガ手前のHassilabiedという村)まで向かった。
タクシーは15DHなので値段的には気にする程でもないけど、
人数が集まらないと発車しないのでめんどい。
f:id:mi28:20160421173612j:plain:w500
リッサニから30分ほどで村に到着。
f:id:mi28:20160421173859j:plain:w300
宿の前まで行ってくれるかと思ったら街の入口のような所で降ろされたので、
どこやねんここってなったけど、各宿への標識があったのでなんとかなった。
f:id:mi28:20160421165058j:plain:w500
メルズーガには日本人パッカー御用達の宿がいくつかあるようだけど、
今回はシャウエンとフェズで会った旅行者2人が絶賛していた、
Riad Mamoucheという宿にお世話になった。
この日は夕方から1泊2日の砂漠ツアーに行く予定で、宿泊するのはその翌日だったけど、
ツアーの出発時間まで宿の施設を自由に使わせてくれて、荷物もタダで預かってもらえた。
宿の敷地内には横になれるスペースもあって、
前夜は夜行でよく眠れなかったので昼過ぎまで思いっきり寝た。
f:id:mi28:20160421170230j:plain:w500
夕方からラクダに乗ってサハラ砂漠に出発。
ツアーメイトは全員日本人で、自分+同じ宿だった女子+別の宿の女子2人という構成。
女子会に冴えない男が混じってなんかすいませんって感じだったけど、
皆さんいい人で話しやすかったのでよかった。
モロッコ旅行者は女性率高めな気がする。
f:id:mi28:20160420174550j:plain:w500
らくだ。
現地ガイドは日本語で「ラクダは楽だ」なんてしょーもないダジャレを飛ばしていたけど、
結構激しく揺れるので全然楽じゃねー!
人によってはラクダ酔いするらしい。ていうかラクダ酔いってなんだよ・・・。
f:id:mi28:20160420182228j:plain:w500
それでも慣れてくると片手で写真を撮ったりは出来るようになる。
f:id:mi28:20160424094042j:plain
ドリュー・ブリーズTシャツの男性。Who Dat?
f:id:mi28:20160420185643j:plain:w500
1時間ほどラクダに乗って、この日泊まるキャンプサイト(写真中央右側のやつ)に到着。
キャンプサイトには別のツアーから来たと思われるドイツ人やモロッコ人グループもいた。
f:id:mi28:20160420193652j:plain:w500
少し休憩をしてからサンセットを見に行った。
f:id:mi28:20160420193911j:plain:w500
雲が出ていたのでどうかなと思ったけど、綺麗な夕日を見ることが出来てよかったー。
f:id:mi28:20160420195302j:plain:w500
日が落ちた後の空も美しい。
f:id:mi28:20160420204420j:plain:w500
サンセットを見た後はキャンプサイトに戻ってディナータイム。
f:id:mi28:20160420210311j:plain:w500
夕食は前菜のスープとパンにタジン、食後にはフルーツが出た。
タジンは2つで4人前だったけど、かなりのボリュームがあって味付けも濃かったので、
最後の方はみんなもうええわって感じになってた。
残すのは申し訳ないということで頑張って食べたけど、
隣のモロッコ人グループのテーブルをチラ見すると残しまくっていたという。
なんか割とそういう文化らしい。
f:id:mi28:20160420221528j:plain:w500
夕食後はキャンプサイトのみんなで火を囲んで、
ガイドが民族楽器的なのを演奏したり体験したりというツーリスティックなアレだった。
それなりに楽しかったけどそれ以上に寒かったな・・・。
この後は宿ごとのテントに分かれて就寝。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村