読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Total Nonstop Aviation

C91/金曜東e-29a

メルズーガの快適宿(notステマ)

砂漠ツアー2日目は朝日を見るために頑張って早起きした。
f:id:mi28:20160421051712j:plain:w500
満月なので星はあまり見えないと聞いていたけどまあそれなり。
新月の時だと綺麗に見えるらしい。
f:id:mi28:20160421064554j:plain:w500
風と砂が吹き付ける中、寒い寒いと連呼しながら待っていると、
ようやく太陽が顔を覗かせ始めた。
f:id:mi28:20160421070058j:plain:w500
朝日を浴びるラクダ。
f:id:mi28:20160421070504j:plain:w500
朝日を浴びるラクダその2。
f:id:mi28:20160421072341j:plain:w500
この2日間の乗機。
f:id:mi28:20160421074651j:plain:w500
7時半頃にキャンプサイトを出発し宿へと戻る。
f:id:mi28:20160421074620j:plain:w500
行きと同じく1時間ほどで宿に到着し、ホテルで朝食を食べた(ツアーに込)。

メルズーガ発マラケシュ方面へのバスは8時発で、
バスに間に合わないのことがわかっていたので、今回はあらかじめ1泊分の予約をしていた。
ここの宿は普通に宿泊すると400DHほどするのだけど、バックパッカー向け宿泊プランだと、
150DHで館内の共用エリアに泊まることができて、施設も使い放題、wifi有、夕食・朝食込み。
プールサイドにはカーテン付きで半個室になっている休憩所(電源あり)があったので、
洗濯だけ済まして終日そこでぐうたらしていた。
f:id:mi28:20160421173842j:plain:w500
ツアーメイトの人達が夜行でフェズに行く前に街を散歩するということだったのでついて行った。
f:id:mi28:20160421171136j:plain:w500
砂漠の街かと思えば意外と緑豊かな場所もあった。
f:id:mi28:20160421212317j:plain:w500
この日はこのままプールサイドで寝ようと思っていたけど、
部屋に空きがあるということで料金はそのままで個室を使わせてもらえた。
f:id:mi28:20160421204037j:plain:w500
f:id:mi28:20160421205553j:plain:w500
夕食は煮込み料理とご飯+チキンのタジン+ポテト+フルーツと、
前日に引き続き大ボリューム。
f:id:mi28:20160421202638j:plain:w500
旅の途中で会った人が、Riad Mamoucheはいいよーと言うのでなんとなく来てみたけど、
思っていた以上に快適で、スタッフも親切だったので大正解だった。
メルズーガの宿で迷ったら間違いなくここをオススメ。
www.morocco-tajinya.com

f:id:mi28:20160421112700j:plain:w500
↑ツアーマップ
多分赤線が今回のルート。
1泊2日の砂漠ツアーは上記サイトからクーポンを印刷して持って行くと300DH。
2泊3日のツアーもあるけどなかなか過酷らしい。

宿のオーナーさんは東京・飯田橋でモロッコ料理レストランを経営しているとのことなので、
後楽園ホールでも行くついでにでも寄ってみたいな。

以上、料金据え置きで個室使わせてあげる代わりに
ブログやSNSで宿の宣伝をしておいてくれよと言われたので
珍しく詳細に宿情報書いちゃった感じ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村