読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Total Nonstop Aviation

C91/金曜東e-29a

トドラ渓谷でだらける

メルズーガで1泊した後はバスでティネリールへと向かい、
乗り合いタクシーに乗り換えてトドラ渓谷へ。
f:id:mi28:20160425104859j:plain:w500
トドラ渓谷ではアーモンドという日本人宿にお世話になった。
滞在中は名物のロッククライミングやトレッキングをするわけでもなく、
他の宿泊者と一緒に宿でダラーっとするか、昼寝をするかといった感じ。
僅か4日間の滞在だったけど、最高に居心地がよかったのでできればもっと長居したかった。
f:id:mi28:20160422212304j:plain:w500
料金は素泊まりが60DHで夕食は和食が50DH、モロッコ料理が40DHとお手頃。
まさかモロッコの山の中で天ぷらが食べられるとは。
ていうかオートマチックでメシが出てくるのが楽すぎてやばい。
f:id:mi28:20160425104923j:plain:w500
テラスからは渓谷のパノラマが広がっていた。
すぐ近くを流れる川からの水音も聞こえてきて気持ちがいい。
f:id:mi28:20160423113508j:plain:w500
ほぼ終日ゆったりしていわけなんだけど、
一応滞在2日目は宿にいた人達と渓谷まで散歩に行った。
f:id:mi28:20160423134304j:plain:w500
渓谷はこんな感じ。
道路と川を挟んでゴツゴツした岩山がそびえ立っていて迫力がある。
地形的にはペトラ遺跡の入口の辺りにちょっと似てるかな?
あそこまで道が狭くはないけど。
f:id:mi28:20160423134403j:plain:w500
レインメーカーポーズをする痛い人。
f:id:mi28:20160423134433j:plain:w300
ロッククライミングを楽しむ人達。
f:id:mi28:20160423123053j:plain:w300
こちらはヨーロッパから遠征に来たと思われるガチ勢のクライマー。
f:id:mi28:20160423130806j:plain:w500
渓谷を抜けた後も荒々しい地形が続いていた。
f:id:mi28:20160423131851j:plain:w500
日差しもきつかったのでここでUターンして宿に戻ることに。
f:id:mi28:20160423125513j:plain:w500
渓谷内にはホテルと思われる建物やレストランもあった。
f:id:mi28:20160423144408j:plain:w500
川がきれい。
f:id:mi28:20160423144550j:plain:w500
対岸には昔ながらの土壁の住宅が広がっている。
f:id:mi28:20160423145651j:plain:w500
クモ。
f:id:mi28:20160425175739j:plain:w500
トドラ渓谷滞在後はマラケシュへと直行する予定だったけど、
バスで8時間はダルいので、途中のワルザザートで1泊することにした。
ワルザザート郊外には世界遺産、アイト・ベン・ハッドゥがあるので、
早起きできたらそこに寄ってからマラケシュへ行こうと思っていたけど案の定寝坊。
ていうか"早起きできたら行く"のパターンで早起きできたためしがないわ・・・。

そういうわけで本日マラケシュに移動。
今回は中心部から8km離れた場所にあるDar Lamaneという宿に宿泊したのだけど、
久々に宿探しに手こずった。
f:id:mi28:20160427101919j:plain
booking.comのレビューには、「googlemapの場所はデタラメ」と書かれていたので、
booking.comの地図に表示されている場所(左の★)に向かったものの、
これも間違いという二重トラップ。
親切なモロッコ人2人組につきっきりで助けてもらい、
なんとか辿り着いた本来の場所は左上の青●で、
周りには看板があるわけでもなくドアにTripadviserのステッカーが貼られているだけという。
こんなんわかるわけないですやん・・・。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村