読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Total Nonstop Aviation

C91/金曜東e-29a

地味宮殿

マラガで一泊した後、ピカソの生家を見学してからグラナダに移動しようかと思ってたけど、
アルヘシラスの宿でダニに噛まれた箇所が痒くてよく眠れず。
早朝になってようやく眠りにつけたのはいいけど、
起きたら前日予約していたバスの発車時間をとっくに過ぎていてピカソどころじゃなかった。
結局バスチケットは14ユーロほどで遅い時間のを買い直すはめに。嫌になるぜ。
f:id:mi28:20160515155411j:plain:w500
そんなわけでマラガを14時に出発し、グラナダに着いたのは16時過ぎ。
ここはマラガ以上にバスターミナルと旧市街が離れているので、
バスで旧市街地区へと向かい、宿に荷物を置いて観光モードになった時には17時過ぎという。
この時期のヨーロッパは日没が21時過ぎと遅いのでよかった。
f:id:mi28:20160515155925j:plain:w500
ここグラナダの観光といえばなんといってもアルハンブラ宮殿なんだけど、
チケットは平日でも売り切れやすいというのだから、
日曜の夕方なんて無理にきまっていると内部の観光は端から諦めて、普通に街中を観光。
f:id:mi28:20160515161308j:plain:w500
大聖堂。でかい。
・・・マラガでも同じようなこと書いたな。
f:id:mi28:20160515163058j:plain:w500
エルビラ門。
そういや昔近鉄にエルビラって投手いたよなと思って宿でググッてみたら、
なんと昨年メキシコで誘拐事件に遭っていたらしい。まじか。
なお無事救出された模様。
f:id:mi28:20160515163602j:plain:w500
そんなエルビラ門をくぐって、
アルハンブラ宮殿・ヘネラリフェと共に世界遺産に登録されているアルバイシン地区を歩く。
f:id:mi28:20160515164747j:plain:w350
辺りは白い街並みが続いていて美しい。
f:id:mi28:20160515170516j:plain:w500
途中アルハンブラ宮殿が一望できる教会に立ち寄った。
f:id:mi28:20160515170353j:plain:w500
ということで、これが世界遺産アルハンブラ宮殿だ!(ババーン)

・・・

うーんなんというか・・・、すっげー地味だな・・・。
中の造りは素晴らしいと聞くので、内部を見学してナンボな建築物なんだろう。
f:id:mi28:20160515170325j:plain:w500
宮殿のバックにはシエラネバダ山脈が見える。
f:id:mi28:20160515202006j:plain:w500
お腹がすいたので宿に戻って夕食。
鯖缶(モロッコ産)とサラダ缶(スペイン産)プラス
南アフリカで買ってバックパックの肥やしになっていた即席麺。侘しい。
f:id:mi28:20160515184650j:plain:w500
アルハンブラなビール。
f:id:mi28:20160515202917j:plain:w500
夕食後はライトアップされた宮殿を見るために、
アルバイシンの丘に建つ教会(さっきとは別のとこ)まで登った。
f:id:mi28:20160515203802j:plain:w500
昼間はおいおい地味な宮殿やなと思ってしまったけど、
ライトアップされた姿はなかなか存在感があっていい感じ。
完全に暗くなる前に丘を下り、宿でゆっくりとした後眠りについたのだけど、
この夜も案の定ダニの痒みに悩まされましたとさ。むかつく。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村